スマホ修理で業者を選ぶ際に注意しておきたいこと


一番無難なのはメーカーの正規店

今や我々の生活にとって欠かせないスマートフォンですが、修理が必要になる時もあるかと思います。巷には多くのスマホ修理業者があり、格安な料金で修理しているところがあります。しかし、そういった業者の中には、粗悪な部品を使ったり、ずさんな修理をしたりする粗悪な業者があるのです。その場合、再度故障するおそれがあったり、再度の修理時には高額の費用を請求されたりすることがあります。

やはり一番無難なのはメーカーの正規店です。部品が純正なので再度故障する確率が低いです。ただ正規店の場合、店舗が都心部に集中していて限られています。そのため修理の順番待ちで、修理が終わるまでに日にちがかかりがちです。

非正規店でも総務省登録修理業者がある

早く修理がしたいという人には、正規店ではないですが、総務省登録修理業者に依頼するという方法があります。総務省登録修理業者は、修理の手順などが、電波法に規定される登録の基準に適合しているものとして総務大臣が認定した修理業者です。ですから悪質な業者とは違います。純正以外の部品を使用するので、正規店より料金が安く済む場合があり、早く修理できる可能性があります。ただし、純正でない分、再度故障する確率は、どうしても正規店よりは高くなります。

こうしてみてみると、非正規店で総務省登録修理業者と違う業者はダメなのかというと一概にそうとは言えません、総務省に登録するのは費用がかかるので、基準を満たしていても登録していない業者もあると考えられるからです。最終的には故障の状態と個人の事情、意向によって修理業者を選ぶことになると思いますが、いずれにしても修理を依頼しようとする業者は事前によく確認しておく方が良いでしょう。

毎日持ち歩くスマホは、落としてしまうと簡単に壊れてしまいます。自分で修理するのは難しいので、おかしいなと感じたらプロのスマホ修理の梅田で修理しましょう。

Back To Top